Tim Tamのチーズケーキ

9 years ago

caloundra

↑ ご機嫌な機体。でも機内サービスはすべて有料。飲み物1杯すらでてこない。だから運賃も安いのだけれど。

シドニーから1時間のフライトでブリスベンに着き、さらに車で1時間、今回の旅の最終目的地であるサンシャインコーストのCaloundraにやっと到着。

ここでは、J次郎の友人のカナダ育ちのカナダ人(でも国籍上オーストラリア人でもある)のJちゃんとその彼のオージーのC君のお宅にお世話になる。

Jちゃんの飼っている猫。オスで、生後6ヶ月の好奇心旺盛なお年頃。

caloundra7

彼女の家はビーチから歩いて5分。さっそく海へと向かった。

↓ ビーチへ行く途中の道端にいる犬。すっかりくつろいでいる様子。つながれていないし、飼い主らしきひともみあたらない。なんとものどかなところなのだ。

caloundra6

caloundra5

このあたりは海岸沿いに遊歩道が充実していて、次のビーチまで景色を楽しみながら散歩ができる。

Caloundraは閑静な住宅街の広がるエリア。ビーチ近くにある商店街もこじんまり。だが、あなどれない。

ここに1件ある肉屋の肉はおいしい。オージービーフや、ラム肉のソーセージのおいしかったこと。

洋服も心をくすぐるようなセンスの良いショップを1件みつけ、それだけでここに住みたくなった。

さらに、カフェでは、Tim Tamのチーズケーキもみつけた。

caloundra4

ティムタムとは何か。

それは、これ↓。チョコレート菓子。

caloundra1

私は日本にいたとき、オーストラリア土産で以前たべたことがあったが、J次郎は初めて。カナダではあまり知られていない様子。まあ、お土産文化の差もあるし、カナダからオーストラリアへ行く人はなかなかいないか。

caloundra2

後日WoolWorthsというスーパーへ行ったところセールになっているのをみつけ、一箱1.99ドルで8箱も購入し、トロントへ持ち帰った。キャラメル風味などのいろいろなバリエーションがあった。

その後、私とJ次郎の皮下脂肪に、しっかりと蓄えられた様子。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

タレントの「スザ○ヌ」も大好きな熊本名物とは!?