ダイエット仕様、簡単ベイクドホワイトチョコチーズケーキ

9 years ago

whitechoco

イースターの時期には、こんなかわいらしい形のチョコレートが店頭に並ぶ。

そして、クリスマスやハロウインの時と同様、イースターの次の日には一斉に値下がる。

今年は12日の日曜日がイースターサンデーで、次の日の月曜日にスーパーへ行ったら、案の定チョコレートが安くなっていたので、ホワイトチョコを買った。400グラムで1.14ドル。半額以下。

どちらかというとチョコはホワイトチョコのほうが好きな私は安かったせいもありおもわず4袋も買ってしまった。

チョコレートは日持ちがするので、お菓子作りに使うべくたくさん買ったのだ。これで気がねなくたっぷり使える。

そしてその次の週末、さっそく念願のホワイトチョコチーズケーキを作ってみた。カナダへ来てからどこかのレストランで食べ、ずっと作ってみたいと思っていた。

whitechococheesecake

今回は少しでもカロリーを抑えるべく、95%低脂肪のクリームチーズと無脂肪のサワークリームを使った。

カナダでは、クリームチーズとサワークリームは脂肪分の低いものが手に入る。さらに高カロリーな砂糖のかわりにノンシュガー甘味料を使うと、低カロリーなデザートができる。

creemcheese
sowercreem
sweetner

材料;

室温に戻しておいたクリームチーズ250グラム

ホワイトチョコレート100グラム 刻んで電子レンジで溶かす

卵2個

サワークリーム100グラム

コーンスターチ30グラム

スイートナー4袋、

ベーキングパウダー小さじ1杯

作り方;

卵、スイートナー、クリームチーズ、サワークリームをマジックブレットに入れて混ぜる。

ホワイトチョコレート100グラムも加えてさらに混ぜる。

コーンスターチ30グラムとベーキングパウダー小さじ1杯をさらに加えて混ぜる。

21cmのケーキ型に入れて、160度に余熱したオーブンで、天板に湯を張って湯煎で40分焼く、だけ。

冷蔵庫でよく冷やして食べるとおいしい。

使ったホワイトチョコは製菓用ではなくそのまま食べる用なので、こちらのチョコだけあってすごく甘い。そこでノンシュガー甘味料は4袋にしたが、それでも十分な甘さ。

>>>マジックブレットについて説明した過去記事はこちら

公式サイトはこちらです↓

>>>マジックブレット デラックス
     

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

体重29kg減量

9 years ago

diet

久々にJ次郎はジムへ行き、体重を量った。最後に量ってからずいぶんと日が経っていた。インドへ一月ほど行ったり、その後カナダへもどってからは仕事で忙しくて手をつけていなかった、提出期限の迫った課題に追われていた。J次郎は通信制の学生でもある。

本人は現実と向き合うのが少々怖かったようだけれど、結果は3.5lbほど減っていた。

インドから帰国後は辛い料理で胃が疲れていたのか、体調を崩し食後に胃痛があり、食事の量をかなり控えて、おかゆや雑炊で過ごしていた時期があった。そのことが体重減につながったおもわれる。

そしてBMI値も肥満と標準のボーダーから抜け出し、めでたく標準領域内になり、健康面からは一安心。

しかし、まだお腹にはたぷっと脂肪がついている。ビーチリゾート大好きなJ次郎は、27歳にしてはかっこ悪いと気にしていて、そのおなかまわりの脂肪がもう少し減ったら着られるジーンズやパンツを買い込んである。無理やり着れば着られるが、あともうすこし、というぐらいなのだ。

一応目安にしていた体重にはあと2kgなのだが、果たして2kg痩せただけでそのパンツがゆとりをもって着られるかは疑問。

こうしてまだまだJ次郎のダイエットは続きそうだ。

今、私はひとりでジムへ行っているが、今週末の課題の提出期限が過ぎたら、集中してみっちりとJ次郎のジム通いを始めるつもりである。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

カナダダイエット事情

9 years ago

J次郎は92kgあった体重を65kgまでおとした。あと5kg落せば目標体重になる。私もあと2.5kgおとしたくて、ふたりしてダイエット中である。

基本は、運動と食事の2本立てである。

まず、一緒に住むにあたって、ジム、プールつきのアパートへ引越した。ジムへは毎日行く。自転車も買い、週末はサイクリング。普段は歩けるところへはなるべく歩き、そうでないところへは自転車。

食事面は、無脂肪、低脂肪の食品を選び、自炊し、なるべく手作り。砂糖は買わず、かわりにノンシュガー甘味料をつかう。

無脂肪乳、無脂肪ヨーグルト、無脂肪サワークリーム、低脂肪クリームチーズ、などなど、その他日本ではあまりみかけない無脂肪もの乳製品もカナダでは充実してて普通に売っている。それらのものを利用すれば、低カロリーな食事作りもそう難しいことではないのである。それに、ここトロントはグルメ大国日本のそれと比べたら誘惑は少ない。

カナダ育ちのJ次郎は最初はもの足りなく感じたらしいが、今では外でデザートなど食べると甘すぎ、重すぎで半分で満足できるようになった。

レシピなどはこれから少しづつアップしていこうとおもう。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

レシピなどはこれから少しづつアップしていこうとおもう。