オンラインで購入したSEARSアウトレットの不良品

13 years ago

前回の続き。

受け取りカウンターで商品を受け取った後、カタログ閲覧用のスペースにて、パッケージを開けすべての商品をチェックした。

商品は複数あったが、一点づつその場でチェックしないと後で手間になるのだ。

そして、やはり、不良品発見。

それは、J次郎のROOTSのスエットパンツで、左右の裾丈の長さが違った。

カウンターへ持っていくと、中年の女性店員は、短いほうの裾を引っ張って伸ばして長いほうにあわせ、
丈は同じよ、と言った。

そこで私はひっくりかえして、左右同じように伸ばし、違うんですけど、と見せてみせると、あ
ら、違うわねえ、と言い、今度は引き出しからメジャーを取り出し、股下丈を計った。

1インチは違った。店員もびっくりしていた。

そしてその店員の指示どおり、すぐ脇の壁にかかっている内線電話でカスタマーサービスと話し、商品の交換となった。

交換の品がSEARSに着くのは金曜で、Eメールでの知らせもなく、金曜にただ受け取りにいくだけだという。

以前にもROOTSのパンツで同じことがあったのでチェックしたのだが、調べてよかった。

もっとトロントを詳しく知りたい方は↓へ

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

もっとカナダを詳しく知りたい方は↓へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村