簡単!混ぜるだけの手作り粗挽き粒マスタードの作り方

6 years ago

mustard

買ってもいいけど、簡単に手作りできて、おいしいものって結構ある。そして、その上買うより安上がりだったり、添加物が入ってないぶん健康的だったりしていいことづくし。

粗挽き粒マスタードはその代表格。

お店で売られいるディジョンの粒マスタードってとてもおいしいけど、実は簡単に手作りできるのだ。

マスタードシードから作るのだが、マスタードシードはカナダではスーパーで手軽に、安く手に入れることができる。

mastard

お店ではイエローマスタードシードとブラウンマスタードシードの2種類が手に入る。一袋1ドル以下で買える。

mustard

↑左がブラウンマスタードシードで、右がイエローマスタードシード。

ブラウンマスタードシードの割合が高くなればなるほど辛くなり、イエローマスタードシードの割合が高くなると辛さはマイルドに。

我が家ではカナダらしくメープル風味で作るのが定番。メープルシロップの量はお好みで。

maplesyrup

メープルシロップは良く使うので1Lの特大サイズを買っている。上の写真はLoblawsで購入したもので1リットルで14ドルほど。特大サイズだが、グラムあたりでいえばどこの店よりも安い。容器はプラスチック。

サーモンバーガーやサーモンソーセージを食べるときはこの手作りマスタードにさらにメープルシロップを足してとろりとしたソースにしてかけるととてもおいしい。

材料;

マスタードシード 35g
酢 60g
メープルシロップ 小さじ1~お好みで
塩 小さじ1/2
ターメリック 小さじ1/2 (なくてもよい)
黒 こしょう少々

作り方;

マスタードシードと酢を一晩漬ける。
残りの材料をすべてマジックブレットに入れて混ぜる。すり鉢やミキサーでも。
3日寝かせてできあがり。

お酢は白ワインビネガーでつくると酸味がよりマイルドに。

>>>マジックブレットの詳細についての過去記事はこちら

>>>マジックブレット デラックス

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村