解約したのに請求されたサブスクのお金が返ってきた

11 months ago

↑ 11月11日の戦没者追悼記念日にむけて

MUBIという映画のサブスクサービスを試してみた。

メジャーな映画を揃えているネットフリックスと違い、インディペンデントや古い名作などを観ることができる。観たいとおもうような日本の映画もあったので、無料で観れるお試し期間だけ登録していた。

続きを読む

ジムで日本人を人種差別??~続き~

11 months ago

前回はこちらから

本社からの返信はクレーム対応としてパーフェクトな回答だった。

私の主張を受け入れてくれ、今回のような不快な体験が起こってしまったことを詫びてくれた。この会社では従業員に対して人権問題に対応する研修を受けさせているが、外部から雇ったトレーナーにはそのような研修を受けてもらっていない実態を踏まえ、 全トレーナーに会話に気をつけるよう徹底して指導すること、そして、問題提起をしてくれてどうもありがとう、会社の発展に貢献してくれるので感謝します、という文も付け加えられていた。

さらに、地区マネージャーとおもわれる方も返信してくれた。その方も詫びの言葉とともに、指導を徹底します、今後も遠慮なく連絡してください、という真摯な回答をくれた。

続きを読む

ジムで日本人を人種差別??

12 months ago

ああ、これか、つい最近経験した不快な出来事が府に落ちた瞬間だった。

 

コロナ禍でずっと通えなかったジムに久々に通いだした。とはいえ、客足は戻っていないようで、フロアは閑散としている。

平日の午後というころもあり、広いフロアでウエイトトレーニンのマシーンを使っているのは、私のほかにはパーソナルトレーナーから指導を受けている客くらいだった。

そのパーソナルトレーナーは、パーソナルトレーニングの指導中、彼の客が筋トレのマシーンを使う間中も回数をカウントするわけでもなくずっと話していた。近くだったし、声も大きかったので話の内容が否が応でも聞こえてくる。社会情勢や政治の話などを絶え間なく話していて、彼の口からトランプの名前がでたときはついに彼の客から、トランプの話はしたくない、と言われて話を変えていた。

続きを読む

血液検査ラボで健康保険カードを紛失されたのに自分のせいにされたときのこと~続き~

12 months ago

前回はこちらから

まずOHIPカードの紛失に関してはその日に訪れたひとたちのファイルを全部確認するなどして探し出す努力をすること、暴力的でもなく、従業員にハラスメントを行っているわけでもないものに対してセキュリティーを呼ぶのは間違っているし、まして本人にOHIPカードの番号を教えない、ということもありえない。スタッフがその日とった行動は会社が従業員に対して定めているものではない、という内容で、平謝りだった。

会社は私の訴えを受け止めてくれて、非を認めてくれたのだ。

そして、マネージャーとメールでやりとりしているときに、例のラボのスタッフから電話があった。

続きを読む

血液検査ラボで健康保険カードを紛失されたのに自分のせいにされたときのこと

12 months ago

血液検査のため、採血をしてくれるラボに行った。

私の後ろにずっと並んでいた人たちが4人も次々に呼ばれていたので、これは私の順番抜かされているな、と確信し、席をたち、受付に向かった。

あの、私の番、、、と話し始めた途端に受付の男性は私の声を遮り、非常に威圧的な調子で「席に戻って!」と言い放った。ここでひるまずに、私より後に並んでたひとが4人も呼ばれているのだけど?と主張したら、彼は私の名前を聞き、私の血液検査フォームを探し始め、あなたの番は次、と仏頂面で冷たく言い放った。

この時、何か嫌な予感がした。そして、このすぐ後、その予感は的中してしまった。

続きを読む

ウオールマートに返品を拒否されたのでBBBに訴えてみたら~後編~

2 years ago

前編はこちらから。

そして、その後2週間たっても、ウオールマートから返信はなかった。

最終的にはJ次郎に校閲してもらったとはいえ、苦手な英作文、頑張ったのにな。せめてだれかに読んでもらえたのだといいけれど。

こうしてBBBにお世話になる番がやってきたのである。

続きを読む

ウオールマートに返品を拒否されたのでBBBに訴えてみたら

2 years ago

ウオールマートのサイトで手ごろな値段の中華鍋をみつけて買った。この商品についてアマゾンなど他社のサイトでも調べてみてレビューもまずまずだったので、お得な買い物をしたと思い、楽しみに待っていた。

商品は迅速に配送され、ほどなくして受け取ることができた。ところが、問題をみつけた。

本体との接続部分の接着が甘く、取っ手の付け根がぐらぐらしている。危険そうだし、返品することにした。

オンラインフォームでは欠陥について具体的な説明をしなくてもよかったし、写真を送ることも要求されず、返品申請は簡単に済んだ。さすが大手。が、しかし、その2日後にカスタマーサービスから想定外のメールが届いた。

続きを読む

共同購入サイトで騙されないために

9 years ago

前回からの続き(前回はこちらから)。

共同購入サイトのトラブルといえば、日本では数年前にグルーポンのおせち事件が大々的にとりあげられ、結局グルーポンはCEOが謝罪し、購入したひとたち全員に返金するという措置がとられた。

さて、カナダでは、どうなるのか?

続きを読む

借りてる家が売りに出された時~その2~

9 years ago

前回はこちらから。

結果からいうと、部屋は売れた。市場にでてから2ヶ月半ほど経っていた。

続きを読む

携帯電話会社から申し込んでいないサービスの請求をされる

14 years ago

OHIPの申請にあたって、FIDOの請求書が必要になったが、2ヶ月前に、オンラインでの請求に切り替えたばかりだった。それからは自宅に請求書は送られてきていない。

ところが、事態は意外な方向へ。

切り替えて以来、みられるはずのオンラインでの請求書が見れていなかった。アクセスできるまでに数週間かかる場合もあるとのことで、気長に待っていた。

その間は、クレジットカード払いにしているため、クレジットカード会社からの請求額で毎月のFIDOの請求額をチェックしていた。

それが、請求書がみれていない状態が2ヶ月続き、そしてその2ヶ月の請求金額がいつもより多い。

J次郎はFIDOに電話をかけてみた。

1ヶ月以上も請求書が見れないのはおかしく、何かの間違いで、アクセスできなくなっているらしかった。一旦アカウントを取り消したり再手続きしたりを繰り返したが、見れるようになるまで、なかなかアクセスできなかった。

そして、請求金額が多かったのは、なんと、携帯電話から、WEBでのアクセスサービスに申し込んでいたことがわかった。もちろん私もJ次郎も申し込んでいない。

それに、肝心のWEBでのサービスはおろか、請求書までもみれていなかったわけだから、すぐにサービスをキャンセルし、1ヶ月分のそのサービスの請求は返金してもらることになったが、2か月分は無理とのことだった。

調べてもらうと、間違いなく、1月7日に携帯から申し込みがされているとのことだった。

どうやら、それを申し込むには、非常に簡単に申し込みできるようになっているらしく、ポケットやバッグの入れておいた携帯が、何かの弾みでキーが押され、WEBのアクセスにいくとすぐに申し込みの画面になり、さらに別のキーをどこでもプッシュするとYESになり、申し込みが完了してしまうらしかった。

ここまで電話で話しをすすめて、すでに延々と1時間がたっていた。

しかしここで、話がついたとおもい安心していたら、いけない。
本当にやり取りが行われたとおりになるか、きちんと気をつけていないといけないのである。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ