自家製シソふりかけ

10 years ago

今年のトロントは夏が早くやってきて、そして暑い。

そのおかげで、しそが春先早々にこぼれ種から芽をだし、ぐんぐんと成長して青々と茂っている。自家製コンポストの肥料の恩恵は大きく、うっかりしてると葉が手のひらサイズに大きくなってしまう。

千切りにして豆もやしのナムルに混ぜたり、サラダのトッピングにしたり、毎日せっせと消費しているものの、それでも収穫におわれている今日この頃。

アトピーにもいいらしいので頑張って食べているが、なかなか消費が追いつかない。

そうして、ネットで見つけたのが、ふりかけを作るアイデア。しそのふりかけといえば、赤じそが出回っているが、青じそでつくっても美味しかった。

材料はシンプル。

しその葉と、塩とエゴマだけ。

検索したレシピでは白ごまを使っているものがほとんどだったが、アトピー対策にはαリノレン酸を豊富に含むエゴマのほうがいいのだ。エゴマは韓国系のスーパー、PATで見つけた。それ以来、ゴマを使う料理にはエゴマを使うようになり、ナムルもごまあえもエゴマで作るようになった。ゴマで作るのと味はそれほど変わりはないが、香ばしさが加わって、私はゴマでつくるより好き。

作り方は、

しそを荒く刻み、塩をあえて数時間から一晩冷蔵庫のなかで放置する。
電子レンジでしっかりとぱりぱりになるまで乾燥させる。
マジックブレットに塩とエゴマを入れ、細かくする。
塩の量はお好みで。

乾燥させるとぐっとかさが減るので、大量消費できる。

>>>マジックブレットについて説明した過去記事はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村