Mars Barの天ぷらを食べる。Mars Barづくし。

9 years ago

シドニー、ボンダイビーチを寒いながらもぶらぶらと海岸を散歩したり、店を覘いたりしつつ、ここでの次なる目的へ。

それは、この店 ↓の奥。やはり海岸沿いの通りで、OPORTOからもすぐ近く。

marsbar31

店頭には新鮮な魚が並べられ、それをフライにした、フィッシュアンドチップスが食べられる。

OPORTOで食べずに、ここで食べたかったと、後悔する。

この店では食べなかったが、この後オーストラリア滞在中に、何度となくフィッシュアンドチップスを食べる。

オーストラリアで食べるフィッシュアンドチップスはおいしい。

marsbar21

そして、魚やじゃがいもだけではなく、なんとマーズバーまで揚げものに。

marsbar1

衣をつけて揚げられたマーズバーは、1本2.5ドル。

とろっと溶けた熱々のマーズバー。

話のネタに、とおもっていたが、おいしかった。

人気メニューらしく、後から次々に注文が入っていた。

↓ さらに、後日シドニーで食べたマーズバーのチーズケーキ。

marsbar11

マーズバーのスライスが表面に貼り付けてあるが、そのときはお腹いっぱいで、お持ち帰りしたため、つぶれてしまった。

↓ そして、マーズバーのチョコ菓子もみつけた。

marsbar2

marsbar3

その後、WiFiフリーということもあり、メールチェックしながらコーヒーでも飲もうと、店内にマックカフェのある同じ通りのマクドナルドへ行き、コーヒーを注文した。

ところが唖然。私の頼んだデカフェインコーヒーは、まるでコーヒー味の紅茶のよう。デルタ航空の機内サービスのコーヒーも相当ひどかったが、それよりももっとひどかった。

マックカフェなのに。プレミアムコーヒーなのに。値段もそれなりにとってるのに。

ためしにJ次郎の注文したコーヒーを飲んでみると、普通においしい。

そこで、作ってくれたお兄さんのところへ行き、クレームをつけてみた。

お兄さんは作り直してくれたが、同じだった。そして、作るといっても、定められたボタンをおすだけなので、そのお兄さんにはこれ以上どうしようもないこともわかり、デカフェはあきらめて、普通のコーヒーをもらった。

そのパンクっぽい見た目とは裏腹に、大変すまなさそうに恐縮して、何度も謝ってくれたので、自らの、強い口調を反省する。ここはカナダではないのだ。

その後、バスのなかでも、降りる人々が運転手にサンキューと言っているのを聞き、カナダとの違いを感じるのだった。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

タレントの「スザ○ヌ」も大好きな熊本名物とは!?