ケールの茎をおいしく食べる~もったいないレシピ~

4 days ago

↑一束580gで2.5ドル

ケールは、トロントではほぼどこのスーパーでも必ずといっていいほどおいていて、しかも一年中手に入れることができる。

その葉は、スムージーにしたり、ケールチップにしたりおいしく食べられる。

そして、大量の茎が残る。

続きを読む

建て替えを理由にアパートから立ち退きしなければいけなくなった

3 weeks ago

 

寒く長い冬がようやく終わりを告げ、春の兆しが訪れてきたある日のこと。

2022-4月下旬、アパートの建物の入り口のドアに張り紙がしてあった。

それは誰かが不動産業界サイトの記事をプリントアウトした紙で、今住んでる14階建てのアパートの所有者が変わり、62階建ての、いわゆるタワマンに建て替えられる、というもの。

続きを読む

ひび割れて剥げた皮のブーツを自分で修理してみた

1 month ago

買った方が早いよ。そういわれるたびに違和感を覚えてきた。親切でそう言ってくれたのはわかるけれど、それはもう売っていないもの、買えないものだったからこそ、直らないか、修理できないか、と考えるのだ。

 

ひび割れたところからぼろぼろになってしまったブーツをみて、ああ、やってしまった、とおもった。機能的でかつ、デザインも履き心地もよく、お気に入りだった。長持ちさせたければ履いた後、マイナス10度でも暖かさが保てる極寒地仕様の防水ブーツだったが、この状態では防水機能も保温機能も保たれない。

続きを読む

コスタリカの海辺の田舎まちでワーケーション兼お試し移住体験 4

1 month ago

前の記事

帰国の日。トロント行のフライトは午後2時だったが、念のため早めに朝8時にエステリロスエステのエアビーを出た。渋滞にあうこともなく、10時にはサンホセの国際空港に到着した。

早すぎてエアカナダのカウンターが開いておらず、列に並んで1時間近く待った。オンラインでチェックインは済ませていたし、預ける荷物はないのだが、私はカナダのパスポートを持っていないので、カナダに帰るときはいつも航空会社の職員がPRカードを保持していることを確認する必要があるのでカウンターに並ばなければいけなかったのだ。

続きを読む

コスタリカの海辺の田舎まちでワーケーション兼お試し移住体験 3

2 months ago

前回の記事

コスタリカ生活で気になった点といえば、物価の高さ。今回滞在した太平洋側はカリブ海側と比べて物価が高めらしいが、平均年収は120万円とカナダや日本よりずっと低いのに、カナダや日本とさほど変わらない印象。

キウイはカナダでは一個80セントくらいで買えるが、コスタリカでは795コロン(約140円)もした。カナダでは1ドルくらいで買えるがきゅうりが1個2000コロン(約350円)もした。その他セロリも2度と買わなかった。

それでも、コスタリカの気候に適した、固有種や大量栽培しやすいものは比較的安いので、そういったものを中心に選んで自炊していた。

続きを読む

コスタリカの海辺の田舎まちでワーケーション兼お試し移住体験 2

2 months ago

コスタリカの海辺の田舎まちでワーケーション兼お試し移住体験

エステリロスオエステのエアビーのオーナーの男性とは時折彼がゴミ出しなど外にでてくるときに会話したが、会うときは常に上半身裸の水着姿で裸足。せいぜいたまに靴を履いているくらいで、ついに彼が服を着ている姿は一度もみることがなかった。

彼はアメリカ人で、奥様がコスタリカ人、奥様のお母さまと3人で暮らしている。奥様のお母さまが、貸し出している部屋を掃除したりといった役割を引き受けている様子。お母さまは天気予報より正確に雨が降ることを予想していた。印象に残っているのは、ある日奥様が白ワインが注がれたグラスを持って外に出ていこうとするときだった。挨拶すると、隣の住人とおしゃべりしに行くそう。どこの家も外に椅子とテーブルを置いていて、そこでくつろいで過ごすライフタイルなのだ。なんてすばらしいのだろうとうらやましく思った。

続きを読む

コスタリカの海辺の田舎まちでワーケーション兼お試し移住体験

2 months ago

1月下旬、気温マイナス15℃、極寒のトロントから飛行機の直行便で6時間、地上の楽園と呼ばれるコスタリカの首都サンホセの空港へ到着した。

飛行機を降りた後の入国審査は長蛇の列だった。1時間は待つものと覚悟したが、職員により首尾よく管理されていて40分ほど並んで終えた。

空港の外へ出ると午後の強烈な日差しがまぶしい。気温は28℃、酷な暑さは感じない。

続きを読む

グルーポンで一年間通い放題のレーザー脱毛を購入してみたら

2 months ago

あれはちょうど2年前、日本で美容脱毛サロンのミュゼプラチナムの100円レーザー脱毛というのを半信半疑で試してみたことがあった。

それは、100円で、ひじ下2回、ひざ下2回、IOライン2回、さらにわきの下とビキニラインは2年間通い放題というパッケージだった。施術してくれたスタッフの方たちは感じよく、丁寧にしてくれて、クリニックもきれいで気分よく通えて、しつこい勧誘もされることなく、しかも本当に100円だった。

コロナのせいで帰国できなくなり、結局できたのはひざ下1回、ひじ下1回、IOライン2回、わきの下とビキニラインは3回とすべて通えずに有効期限切れとなってしまったが、100円でこれだけできたのでもう大満足だった。脱毛の効果もしっかりと感じられた。

続きを読む

オーストリアのウイーンでノマドワーク~観光を楽しむ~

4 months ago

ウイーンでの週末はちょっぴりやっかいだった。

まず、店が閉まる。スーパーが閉まり、食料の確保が難しくなる。滞在しているホテル周辺では当てにしていたお気に入りのレストランも閉まり、どこで食べようかと困った。

観光も、営業時間を事前にチェックして、計画的に行動することが求められる。

仕事のため午後早い時間までという時間が限られている平日と違い、週末は開いていて観光に時間のかかる場所をまわる。

続きを読む

オーストリアのウイーンでノマドワーク~食を楽しむ~

5 months ago

カナダのトロントとウイーンの時差は6時間。この時差が、都合がよい。

トロント時間に合わせて午後3時から仕事を始めるので、それまでは観光に出歩くことができるのだ。

 

ホテルの最寄り駅から有名なナッシュマルクト市場までは4駅。食料調達と昼ご飯を食べるために行ってみた。

続きを読む

Next Page »