サンパウロ観光でおいしかったもの

2 days ago

まず、コーヒーは文句なしにおいしい。ホテルの朝食のコーヒーがおいしくてびっくりしてしまった。

そしてパンデケソ、日本語でいうポンデケージョ。買おうとおもえばほぼどこでもいつでも買えるくらいくらい手軽に買える。ぱくぱくとつい食べ過ぎてしまる。

初めて食べる本場ブラジルの味は意外に塩味がきいていたが、もちもちしておいしい。ホテルの朝食のブッフェで食べ放題だったのでぱくぱくと毎朝つい食べ過ぎてしまった。

 

ホテルの朝食といえば、オレンジとミックスしたアサイースムージーがおいしかった。街を歩いていると、コーヒーを出すカフェのような店でアサイースムージーも買うことができる。パンデケソと並び、ブラジルではとても身近なドリンクのよう。
健康食品店で、液状のアサイー100パーセントの冷凍パウチを買ってみたら、アサイー自体はおいしくなかった。やはりオレンジやバナナとミックスして飲むものらしい。

 

街には量り売りでナッツを売る店をよくみかけて、欲しい量を買うことができる。ブラジルのナッツといえば、ラジルナッツとカシューナッツ。赤いのはドライフルーツのクコの実。おみやげに持って帰った。

 

 

ブラジルの果物を滞在中楽しみたい!というわけで、果物の買い出しにサンパウロ滞在初日に市場(Mercado Municipal)向かった。平日の午後だったが道が混んでてルネッサンスホテルから30分かかってやっと着いた。Uberのアプリが心配して大丈夫かどうか連絡がきた。

お腹がすいていたので有名なモルタデラハムのサンドイッチを食べてみることにした。

フランスパンの間に極薄切りのモルタデラハムがこれでもかとみっちりと挟まっているサンドイッチ。二人でひとつ頼んで半分個して食べるのにちょうどいいボリューム。

しかし、フランスパンが固くてなかなかかみきれないのとハムの量が多すぎてとにかく食べにくい。そしてそもそもハムは塩分高いものなので大量のハムでそれはそれは塩辛い。レタスとトマトのサンドにしてよかった。チーズを選んでたらもっと塩からかっただろう。ビール飲むひとにはいいかもしれないな。一皿税込みで53.76レアル(1546円)。

 

この市場でおいしかったのは、生ガキだった。魚屋に併設されたレストランで食べるので新鮮。添えられたオレンジは、全く甘くなく、ライムのように酸っぱい。レモンやライムとはまた違う酸味が、生ガキとよくあうこと。6個で42レアル。モルタデラハムサンドイッチの予算をこちらで使いたかった、、、。

 

お腹を満たした後はここに来た目的の果物を買うことにした。

この市場は、中へ入るとまず果物屋の試食の勧誘合戦がはじまる。

それでは、と試食していると、試食しているそばから次から次へ違う果物を切ってすすめてくる。

もともと果物を買うつもりで来たのでマンゴーを買うことにした。するとどこかへ行ってマンゴーを持ってきた。

どうやら店先に並べられている果物は試食用の展示品らしい。

 

潰れないように配慮された、熟れているかどうか触って確かめることはできないほど厳重にパックされたマンゴーを渡される。

大き目のマンゴー 2個で1322g、値段は64.78レアル(1827円)

買ったマンゴーは確かにおおぶりで贈答品レベルの立派なものだったが、それにしても当然値段に観光客の試食し放題分も上乗せされているわけで、高いわけだ。ここではスーパーにおいてないようなよほど珍しい果物でないかぎり買ってはいけなかったと後悔。

今日食べたいから良く熟れているのがほしいと何度も念おしたのに、それほど熟れていなかった。ひとつは全く熟れていなく、部分的に固く野菜のよう。野菜としてぼりぼりたべるはめに。マンゴーはどこの店でも売ってるが、スーパーで売っているマンゴーはまだよく熟れていないものが多く、熟れているマンゴーを買いたくて市場へきたというのに。実際に触って選べないところでは買ってはいけなかったのだ。

 

マンゴーが高かったので、他の果物を買う気はすうかり失せて、市場からは退散。市場を後にして周辺を少し歩いてみることにした。

この日のサンパウロは冬。日が暮れるのが早くなる。夕暮れ時、市場の周辺南側では、通勤で帰宅途中の人向けに道路で露店が立ち並びはじめていた。炭火で焼いた串刺しの肉などが売られていてもくもくと煙がたつ。ホテルに帰ってあとでたべることにして買った。一串200円ちょっとで買えた。

ついさっき市場で高いお金を払って買ったマンゴーがここでは激安で売られていた。こぶりで見栄えはしないが食べごろによく熟れているものがかごに盛られてならんでいる。さすがにマンゴーはもうこれ以上いらないので、スターフルーツを袋いっぱい買った。数百円でかなり大量に買えて大満足。スターフルーツは、皮をむく必要はなく、プラスティックのナイフでもさくさく切れて、梨のようなさっぱりとした甘さがおいしい。6日間の滞在中おいしくいただいた。

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

置き配の盗難で警察に届けを出したら

2 weeks ago

前回からの続き。

 

盗難にあったアマゾンの置き配分はすぐに返金されたものの、もうひとつの品はメーカーからサンプルとして直送されたもので、どうしようもなかった。J次郎はこの品をすっと楽しみにしていた品だったのでひどく落ち込んでいた。こういう品こそ置き配は避けたいが、受け取り方法はメーカーのみ指定することができたのでどうすることもできなかったのあきらめるしかなかった。

配達された日時はわかっているのでアパートの管理会社に、共有部分の廊下に設置されている、我が家の玄関ドアの真上の監視カメラの映像をみせてほしいと頼んでみたら、断られた。

続きを読む

UPSと交渉して旅行中に荷物を無料で預かっておいてもらうことになったら~続き~

1 month ago

前回

15日後にステータスがdeliveredに変わった。そしてUPSステーションに行って無事に受け取れた。

この件は一件落着だけれど、別件でかなりがっかりすることが起こった。

置き配が盗まれたのだ。

続きを読む

UPSと交渉して旅行中に荷物を無料で預かっておいてもらうことになったら

3 months ago

オンラインショッピングGAPでセール品から更に50パーセント引きのプロモーションがやっていて、100パーセントメリノウールのセーターが税込みで22ドルになっていた。これはなんてお得なのだろう、と迷わず購入した。

10日後に旅行に行く予定があったが、支払い前に表示されたお届け予定日は、旅行出発日の前日。GAPは発送が迅速で、いつもお届け予定日よりだいぶ前に受け取っていたから、今回も大丈夫だろう、と、たかをくくっていた。

 

そして、旅行出発日前日のこと。

まだ届いていない。

続きを読む

夫に謝罪するなら金をくれと言ってみたら

10 months ago

ごめんね、どう償ったらいい?と優しく聞いてきたJ次郎に、私は静かな口調で答えた。

お金で償ってほしい。謝罪の言葉はもういらないから。

J次郎は鼻で笑った。いつものブラックジョークの類だとおもって。

私は涼しい顔でつづけた。WISEで100ドル、いつものように日本の私の口座に送金して。その分は私の私的なお金としてその後私の証券会社の口座に移すから。

続きを読む

アキレス腱断裂日記inトロント③~保存療法~

10 months ago

前回→アキレス腱断裂日記inトロント②~保存療法~

31日目 午後3時に電話での経過確認の電話がかかってくるはずが、夕方5時過ぎて電話はかかってこなかった。5時近くになってJ次郎が電話して医者と話せた。

別の医者と話してヒールを1枚すでにとったことを告げると、それは早すぎると言われる。この日に1枚とることになっていたので、次回2枚目は2週間後にとるように念を押される。2週間後ということは、1枚目のヒールをとってから3週間経過することになる。次回も電話での診察で、3週間後とのこと。

続きを読む

エアカナダの飛行機内にノートパソコンを忘れた結果

11 months ago

羽田発の飛行機は予定通り午後4時半にトロントに着いた。その後何もかもスムーズで、自宅に着いたのが6時半。順調な帰路でラッキーだったな、と自宅に着きほっと一安心。さて、日本の親に無事に着いたことをメールせねば、と思ったとき、PCを忘れていることに気が付いて呆然とした。どうりで地下鉄の駅から自宅まで歩いているとき、今回は荷物が軽いな、と感じたわけだ。もっと早く気づこうよ、自分。せめて空港にいるときに気づいていれば、、、。

最後に使ったのは機内の中。そういえば前回、着陸態勢に入るときにフライトアテンダントからラップトップはラックではなく自分のバッグの中にしまうようにお願いされたのを思い出した。電波うんぬんもあるだろうけど、きっと忘れることも考慮の上だったのだろう。

続きを読む

アキレス腱断裂日記inトロント②~保存療法~

1 year ago

アキレス腱断裂日記inトロント①~真っ先に行くべきERの病院~

17日目 午後2時。ウエスタン病院。

待合い室は込み合っていて、かろうじて空いている席に座った。隣に座った声の大きい中年男は長い待ち時間に不満たらたら。電話の声も大きい。ここで、私はJ次郎の様子がなんだかおかしいのに気づいた。後で聞いたところによると、その男と面識があったのだった。その男もなんとなくちらちらと私たちの様子を伺っていて、付き添いの女性に目配せしたりしていた。

続きを読む

アキレス腱断裂日記inトロント①~真っ先に行くべきERの病院~

1 year ago

日本旅行を1週間後に控えたある日のこと。通い始めたムエタイにはまっていたJ次郎は、その日あと5分でクラスが終了というとき、右足首に衝撃が走った。もはや痛いので全く歩けない。

 

J次郎のアキレス腱断裂療養がはじまったのだった。日本行きは当然キャンセルとなり、円安の日本を楽しむという夢もはかなく消えてしまった。

 

続きを読む

グルーポンで一年間通い放題のレーザー脱毛を購入してみたら~後日談~

1 year ago

警報がだされるほどの吹雪の中、グルーポンで購入した6回脱毛パックの最後の回に行ってきた。

行く前から行きたくなくて気持ちがどんよりしていた。

私に対する個人的な悪意は感じないが、かといって敬意も全く感じられない、例の方。

前回の5回目は例の方がいなくて、別の方に施術してもらったのだが、その方はきちんと丁寧にやってくれた。例の方は脇の下だけにジェルをつけて、腕と脚にはジェルをつけなかったのだが、きちんと腕にも脚にもジェルをつけてくれた。

その時、彼女に聞いたのだ。あなたこれからここで働くことになったのですか?と。そしたら、彼女は実はこのクリニックのオーナーの知り合いで、休みがでたときの緊急の代理要員として系列の支店にあちこち赴いているそう。そこで、私は彼女にはっきりと告げた。

今日はあなたでよかった。私、ここでいつもやってくれる人、本当に嫌なんです、と。

続きを読む

Next Page »